とあるポケモン高校生の東大受験日記

とあるポケモン好き高校生の受験ブログです。東大の文科一類を目指しています。

公立中学という場所。【卒業から二年弱経ったいま】(32)

今日は受験から離れますが久しぶりに中学の頃の友人と会ってきて色々と思うところがあったのでその話について。

ちなみに僕は公立中学から高校募集を行っている私立中高一貫校に進学した身なので公立、私立両中学の雰囲気をある程度理解できていると思っています。

f:id:toarupokemon:20211226234217p:plain

いらすとや様より。僕の代はコロナのせいで寄せ書きできなかった。。。

中学卒業から二年弱。自分のように勉強に全力投球している人もいれば部活に力を入れている人、中学の頃と似たような生活を続けている人、不登校になってしまったり学校をやめてしまった人、グレてしまった人など様々。

今回集まった人は比較的ガリ勉タイプの人が多かったのでみな変わらずといった様子でしたが仲良かった友達の中でも高校を辞め、再入学したけど不登校になってしまった人や夜の街で働いている人が少なくない人数いることが分かり衝撃的でした。

それに対し、高校の友達は向学心に満ちたなじみ友人がずっと周りにいる環境で生きている。

正直、勉強する環境としては後者のほうが恵まれているのではないかと思います。

一方でそんな環境で育った人々は将来仕事をするようになったときに様々な環境で育った人のことを思いやれるのか。

よく、公立中学は社会の縮図と呼ばれますが卒業して時間が経ってようやくその意味が分かった気がします。

もし自分が夢を叶え、官僚となることができたら全ての人のためを思って仕事をしたい。

その時あの中学で過ごした三年間を忘れずに仕事に身を捧げたい。

 

 

東大受験生ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村